Blog&column
ブログ・コラム

メガネのネジが取れた場合はどうしたらいいの

query_builder 2022/06/23
コラム
6
メガネには、とても細かいネジが使用されています。
日常的にメガネを使用していると、このネジが取れてしまうことがあるんです。
今回は、メガネのネジが取れた時の対処法についてお話しいたします。

▼メガネのネジが取れた時の対処法
メガネには一般的に、テンプルとフレームをつなぐ部分にネジが使われていますが、このネジは1.4㎜ほどの極小さいものです。
ネジが取れてしまった場合は、ホームセンターなどでネジを購入することも可能ですが、メガネ専門店での修理を受けることをおすすめします。
専門店での修理が必要な理由は、下記の通りです。

■メガネのネジは眼鏡用のネジ
メガネは動かす頻度が多いため、緩みにくいメガネ専用のネジが使用されています。
そのため普通のネジで代用しても、すぐに緩んで外れてしまうんです。
またほとんどのメガネの場合、そのメガネに合わせてネジが作られていますので、市販のネジではうまく固定できないケースもあります。

■ネジの締め付けの調節が難しい
外れにくいようにとネジを強く固定しすぎても、メガネを開閉しにくくなります。
そうなるとフレームに負荷がかかることになり、破損や歪みの原因となってしまうんです。
ネジの締め付け具合が適切でないと非常に使い心地が悪くなってしまうため、専門店に修理を受けるのがおすすめです。

▼まとめ
メガネのネジはそのメガネ専用に作られているケースが多いため、市販のネジを購入してもうまく固定できない可能性があります。
またネジの締め付け具合によって使い勝手が悪くなることもありますので、ネジが取れてしまった場合は専門店で修理を依頼しましょう。
メガネについてお困りごとのある方は『メガネのアルファ』にご相談ください。
「忙しくて来店できない」という方に向けて、出張サービスも承っております。

NEW

  • 出張エリアはどこですか

    query_builder 2022/06/29
  • 運転免許更新にメガネ買い替え

    query_builder 2022/06/14
  • メガネのフレームが折れたときの対処法

    query_builder 2022/10/01
  • 眼鏡のストラップの種類について

    query_builder 2022/09/22
  • 眼鏡のサイズについて

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE