Blog&column
ブログ・コラム

メガネが曲がった時の対処法

query_builder 2022/07/13
コラム
12
メガネを踏んで曲げてしまった経験はありませんか。
「曲がったメガネは破棄するしかないの?」「自分で直すのは難しい?」など、疑問を感じている方も多いと思います。
この記事ではメガネが曲がった時の対処法をご紹介いたしますので、一度参考になさってください。

▼メガネが曲がった時の対処法
メガネ販売店には、修理・修正を行う熟練のスタッフが在籍しています。
ですから、メガネが曲がってしまった時は購入店舗に修理を依頼しましょう。
メガネが曲がったからと言って、必ずしも買い替える必要はありませんよ。

■曲げ戻しできない場合もある
軽度の曲がりであれば、プロの技術により元の状態に戻すことが可能です。
しかし曲がりや損傷が激しいと、曲げ戻しできないケースもあります。
これは大きな曲がりを戻そうとすると、フレームの亀裂や強度の低下といったリスクを伴うためです。
状況によっては曲がりを戻すのではなく、フレーム交換をした方がいい場合もあるでしょう。

■自分で修理するのはNG
一見シンプルな構造に見えるメガネですが、非常に多くの工程を経て精密に作られています。
ですから、自分でメガネの曲がりを直すのはおすすめできません。
力任せに曲げ戻しを行うと、フレームやレンズの破損につながる恐れがあるのでやめましょう。

▼まとめ
不注意によりメガネを曲げてしまった時は、購入店舗に修理を依頼しましょう。
自分で修理をすると状態の悪化につながる恐れがあるので控えてくださいね。
当店では、レンズの交換やフレームの型直しといったサポートを行っております。
メガネの買い替えや修理をご検討中であれば、どうぞお気軽にご相談ください。

NEW

  • 出張エリアはどこですか

    query_builder 2022/06/29
  • 運転免許更新にメガネ買い替え

    query_builder 2022/06/14
  • メガネのフレームが折れたときの対処法

    query_builder 2022/10/01
  • 眼鏡のストラップの種類について

    query_builder 2022/09/22
  • 眼鏡のサイズについて

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE