Blog&column
ブログ・コラム

メガネ跡の原因を知りたい

query_builder 2022/07/25
コラム
15
メガネを外した際に、鼻に残るメガネ跡が気なる方は多いのではないでしょうか。
メガネ跡の原因を解消することで、改善できるケースもあります。
そこで今回は、メガネ跡の主な原因をご紹介しましょう。

▼メガネ跡の主な原因
■メガネが重い
メガネが重いとそれだけ鼻あてにかかる力が大きくなるため、メガネ跡がつきやすくなります。
また、メガネのつるがかかる耳の部分が痛くなることもあるでしょう。
この場合、メガネやレンズを軽量なものに変えると、改善が期待できます。

■メガネの幅や耳当ての高さが合っていない
メガネの幅や鼻当ての高さが顔に合っていない場合、メガネ跡がつきやすくなることがあります。
メガネを購入する際はしっかりとフィッティングしてもらい、調整することが大切です。
また長年の使用でメガネが変形すると、うまくフィットしなくなることがあります。
この場合は、メガネ店で調整し直してもらうことをおすすめします。

■血行不良
メガネ自体に問題がなくメガネ跡がつきやすい場合は、目の血行不良が考えられます。
目のコリをほぐすマッサージをしたり、温かいタオルを当てるなどして血行を促しましょう。

▼まとめ
メガネ跡は、メガネが重い・幅や耳当ての高さが合っていない・血行不良などでつきやすくなります。
上記を参考に、原因を解消してみてください。
メガネのアルファでは、メガネに関するさまざまなお悩みを承っています。
出張サービスも行っておりますので、お店に足を運べないという方もご相談ください。

NEW

  • 出張エリアはどこですか

    query_builder 2022/06/29
  • 運転免許更新にメガネ買い替え

    query_builder 2022/06/14
  • メガネのフレームが折れたときの対処法

    query_builder 2022/10/01
  • 眼鏡のストラップの種類について

    query_builder 2022/09/22
  • 眼鏡のサイズについて

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE