Blog&column
ブログ・コラム

遠視の原因と主な症状について

query_builder 2022/08/08
コラム
18
視力が低下する仕組みのひとつに「遠視」というものがあります。
種類別による原因やどのような症状があるのかを、しっかりと理解している方は多くないようです。
そこで今回は、遠視の原因と主な症状について解説しますね。

▼遠視の種類別の原因
遠視は大きく2種類あり、それぞれのタイプによって原因が異なります。

■軸性遠視
軸性遠視は、角膜から網膜までの眼球の長さが短くなることが原因で起こります。
網膜の後ろにピントが合っている状態です。

■屈折性遠視
屈折性遠視は、レンズの役割をしている角膜や水晶体に原因があります。
光の屈折力が弱いことで、角膜の後ろに焦点が合うことで起きる遠視です。

▼遠視の主な症状
■大人の場合
若い時には目のピントを調整するので、遠視が存在しても気づかないケースが多いです。
遠視がひどくなると、目に負担がかかり眼精疲労を引き起こす要因と言われています。
眼精疲労により、次のような症状が現れます。

・目の疲れ
・肩こり
・頭痛
・吐き気
・自律神経失調症
・集中力が欠ける
など

■子どもの場合
子供が遠視の場合、自覚症状がないので気づきにくいことが多いです。
目の疲れるによる体の不調が続けば、落ち着きがなくなり集中力が低下してしまいます。
一般的な視力検査では見落とされることが多いので、注意が必要です。

・集中力が欠ける
・目つきが不自然
・転倒しやすい
・頭痛など不調がある
など

上記の症状がある場合は遠視の疑いがありますので、早めに眼科を受診しましょう。

▼まとめ
遠視の種類には「軸性遠視」「屈折性遠視」があり、それぞれ仕組みや原因などが異なります。
遠視になると眼精疲労により肩こりや頭痛などさまざまな症状が現れますので、早めに眼科を受診することをおすすめします。
『メガネのアルファ』では、自宅や職場に届ける出張型サービスをご用意しております。
幅広いお客様に対して柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 出張エリアはどこですか

    query_builder 2022/06/29
  • 運転免許更新にメガネ買い替え

    query_builder 2022/06/14
  • メガネのフレームが折れたときの対処法

    query_builder 2022/10/01
  • 眼鏡のストラップの種類について

    query_builder 2022/09/22
  • 眼鏡のサイズについて

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE