Blog&column
ブログ・コラム

遠視の概要と対処法について

query_builder 2022/08/15
コラム
19
視力が悪くなる原因の1つである「遠視」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。
近視や乱視と違って見落としやすい遠視は、仕組みや対処法を理解することが大切です。
そこで今回は、遠視の概要と対処法についてご紹介します。

▼遠視
目の角膜から網膜までの距離である眼軸が短くなり、水晶体の働きが弱まることで遠視は起こります。
屈折異常の1つであり屈折力が弱すぎることで、ピントが合わない状態になるのです。
遠視になると近くを見るときや遠くを見るときに、ぼやけて見えにくくなります。
遠視の原因ははっきりと解明されておらず、遺伝性の可能性が高いと考えられているのです。

▼対処法
■眼鏡
一番簡単な方法として、眼鏡で視力を矯正する方法です。
視力を矯正するためには、遠視の度合いに合わせてレンズを調整する必要があります。
常に眼鏡を装用することで、目への負担を減らすことが可能です。

■レーシック手術
大人の遠視の治療法として、レーシック手術があります。
角膜にレーザーをあてて屈折力を調整して、視力を矯正する手術のことです。
ただし既往歴などにより手術が受けられない場合がありますので、専門医に相談すると良いでしょう。

▼まとめ
遠視は近くを見るときや遠くを見るときに、焦点が合わずにぼやけて見える状態のことです。
遠視用の眼鏡をかけたりやレーシック手術をしたりすることにより、視力を矯正できますよ。
『メガネのアルファ』では、経験豊富な眼鏡アドバイザーが対応いたします。
視力検査やフレームの型直しなど幅広いサービスをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 出張エリアはどこですか

    query_builder 2022/06/29
  • 運転免許更新にメガネ買い替え

    query_builder 2022/06/14
  • メガネのフレームが折れたときの対処法

    query_builder 2022/10/01
  • 眼鏡のストラップの種類について

    query_builder 2022/09/22
  • 眼鏡のサイズについて

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE