Blog&column
ブログ・コラム

メガネのフレームが折れたときの対処法

query_builder 2022/10/01
コラム
25
メガネのフレームが折れてしまったときは、どのように対処すればいいのでしょうか。
メガネは初期費用が数千円~数万円はかかるので、費用も気になりますよね。
今回は、メガネのフレームが折れたときの対処法についてご紹介します。

▼メガネのフレームが折れたときの対処法
メガネのフレームが折れたときの対処法は、大きく3つあります。

■修理に出す
フレームの種類によっては、折れた部分を修理できます。
金属でできている「メタルフレーム」は、レーザー溶接での修理が可能です。
プラスチックでできているフレームも修理できる場合もありますが、金属よりは難しいと言われています。
修理が難しいときは部品を取り寄せて交換できる場合もあるので、一度相談してみると良いでしょう。

■新しいものを購入する
フレームの種類や折れた箇所によっては、修理ができない場合があります。
修理ができない場合は、新しいメガネを購入しましょう。
メガネが1つしかない場合は修理が終わるまでメガネがないことになってしまうので、予備のメガネがあると安心ですよ。

▼注意点
フレームが折れたとき、自分で修理しようとして接着剤の使用は控えましょう。
接着剤を使ってしまうと、修理できるメガネでもできなくなってしまう可能性があります。
メガネが折れてしまったときは自分で対処するのではなく、お店に相談するようにしましょう。

▼まとめ
メガネのフレームが折れたときの対処法は、修理を依頼する・新しいものを購入するのどちらかです。
お気に入りのメガネの場合は、まず修理に出してみると良いでしょう。
修理が難しくても部品交換が可能な場合があるので、一度相談することをおすすめしますよ。
「メガネのアルファ」では、修理したメガネをご自宅や職場にお届けいたします。

NEW

  • 出張エリアはどこですか

    query_builder 2022/06/29
  • 運転免許更新にメガネ買い替え

    query_builder 2022/06/14
  • 眼鏡を作る時間について

    query_builder 2022/12/01
  • 眼鏡に慣れるまでの期間や違和感の対処法

    query_builder 2022/11/22

CATEGORY

ARCHIVE