Blog&column
ブログ・コラム

眼鏡の調整を行うタイミング

query_builder 2023/06/01
コラム
45
眼鏡の調整を行うことを「フィッティング」と言います。
このフィッティングを検討している方は多いと思いますが、いつ依頼するべきか悩んでしまいますよね。
そこで当記事では、眼鏡の調整を行うタイミングについて紹介します。

▼眼鏡の調整を行うタイミング
■最後の調整から3ヵ月が経過したとき
調整してから3ヵ月が経過すると、小さなズレが発生している可能性が高いです。
この小さなズレは自身で認識できるとは限りませんので、明確な違和感を覚える前に調整を行いましょう。
遅くても半年に1回、年に1回は調整することをオススメします。

■ズレを感じたとき
着用時に明確なズレを感じたときは、眼鏡の調整が必要であるという合図です。
ズレが発生すると掛け心地が悪いだけでなく、角度がズレて視力の低下に繋がる可能性もあります。
放置しても改善することはないため、ズレを感じたらすぐに調整しましょう。

■違和感を覚えたとき
着用時に、何かしらの違和感を覚えたときも注意です。
違和感を覚えるということは、フレームがズレて耳や鼻に当たる位置が違っていたり、見え方が微妙に違っている可能性があります。
そのため「気のせいかも」と放置するのではなく、眼鏡屋に相談することをオススメします。

▼まとめ
眼鏡の調整を行うタイミングはさまざまですが、最後の調整から3ヵ月が経過したときが1つの目安です。
少しでも違和感を覚えたときは、最寄りの眼鏡屋に相談してみましょう。
弊社は福岡県で眼鏡の作成・調整を行っております。
眼鏡のかけ心地に困っている方は、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • 出張エリアはどこですか

    query_builder 2022/06/29
  • 運転免許更新にメガネ買い替え

    query_builder 2022/06/14
  • 強度近視用メガネの選び方について

    query_builder 2024/07/03
  • 眼鏡屋さんを選ぶ時のポイントは

    query_builder 2024/06/01
  • 眼鏡屋の出張サービスはどんなことができるのか

    query_builder 2024/05/02

CATEGORY

ARCHIVE